大変ご無沙汰しております。
最近はインスタグラム(https://www.instagram.com/washoku_lover/) をメインに更新していたため、久々のブログ投稿になります。

記念すべき今年第一回目のお店は、大好きな和食店の「真由膳」。


IMG_東京和食グルメ①2496
お店は、西麻布交差点から数分のところにある。階段を下りてお店に入ると優しい笑顔でオーナーが迎え入れてくださいます。カウンター席とテーブル席が計18席あり、アットホームな空間。

IMG_東京和食グルメ③2499

毎回訪れるとテーブル席は高い確率で埋まっているので、今回はカウンター席へ。メニューはアラカルトとコースが6,500円〜用意されている。今回は色々とお店の自慢の料理がふんだんに盛り込まれた6,500円のコースを注文。

IMG_東京和食グルメ④2500


バーカウンター上には、沢山の和食器が。学生の頃陶芸に出会って以来、自分自身で作るだけでなく、こういった和食屋で食器を眺めたりするのが結構好きで、それだけでお酒が進んでしまうほど。色々な形や色、デザインのお皿がどのような和食と共にコラボレーションして提供されるのか、和食処に訪れるたびに、遠足に行く前の小学生のように心の中ではいつもワクワクしている。

IMG_東京和食グルメ②2497

こちらは前菜の盛り合わせ。その日のおばんざいを盛り合わせて提供してくださる。大好きな白和えは旬の食材を使うので、毎回行くと違って嬉しい。白和え好きとしてたまらない一品。そしてこの卵焼き。甘く出汁がきいていて、思わず笑顔になってしまう。

お刺身の盛り合わせを堪能した後は、あたたかい料理の数々が登場。

IMG_東京和食グルメ⑥2505

鴨と旬の野菜の煮物。鴨が驚くほど柔らかくクセがない。出汁は優しい味付けで、心からホッとするメニュー。刺激がほしい方は、お好みで以下の薬味をかけてどうぞ。

IMG_東京和食グルメ⑦2507

お次は焼き魚や揚げ物など、和食の定番料理が提供された。

IMG_東京和食グルメ⑤2502

このカキフライは身が大きく、口に入れるとサクッ!ジュワ〜となりとにかくとろける。

IMG_東京和食グルメ⑧2508


お好みでサイドにあるレモンやタルタルをつけて食べるのも◎。個人的には、まずはそのままで、2口目はレモンで、最後はタルタルで食べるとなんだか得した気分になりおすすめ。

IMG_東京和食グルメ⑨2512

最後の〆はお店おすすめの土鍋ご飯を。

IMG_東京和食グルメ⑩2517

今回の食材はアナゴ。

IMG_東京和食グルメ2518

フワッフワのお米とアナゴ、そして土鍋ならでは堪能できるおこげ。和食ならではのお出汁とアナゴの香りがたまらなく、何杯でも楽しみたくなる一品。これはおすすめ。

そして最後はデザート。季節によって違うが、今回はほうじ茶のババロア。

IMG_東京和食グルメ2520

小さい頃よく母親が作ったババロアを食べていたが、まさか和食屋でまた堪能できるとは!なんだか昔に戻ったかのような、懐かしい気持ちになりながら完食。

西麻布にあるこちらのお店は、一人でも複数人でも様々なオケージョンに利用できる。接待や大切な方とのお食事には最適。ゆったりと和食を楽しみたいときはぜひ一度お試しあれ。事前予約はマストです。

眞由膳割烹・小料理 / 乃木坂駅六本木駅広尾駅
夜総合点★★★★ 4.0